« 失礼な!!(怒) | トップページ | 鹿児島再発見(トトロ?の森編) »

2007年2月11日 (日)

鹿児島再発見(ツル編)

こんにちは、室長です。どうも風邪から復活できず、やっぱり私も齢をとってしまったかな(苦笑)

2007_0210burogu0027_1  さて、私、金・土とお休みを戴いて、福岡からやってきたお師匠様と一緒にかなり”濃い”時間を過ごすこととなりました。多忙な彼なので、今薩摩川内市の幼稚園に建設している、“森”を見に来るだけなのかと思っていたのですが・・・結構ゆっくり丸々2日鹿児島にいて、私も本当に気持ちをフラットに戻す為の貴重な時間を過ごすことが出来ました。まぁ当然ですが、師匠なので弟2007_0210burogu0025_1子の現場を見ないわけもなく、最新の完成現場行き「あーでもない、こーでもない」久しぶりに彼の感性に触れることもでき、とにかく新鮮でした。相変わらず厳しいなと思いつつ(笑)

2007_0210burogu0028_1 2007_0210burogu0033 どんな話の流れだったかわかりませんが、移動中の車中で、なんとなく鹿児島がナベヅルの世界有数の越冬地であることを話したら・・・「見ないわけには、いかないでしょう」だって。その前の日、“森”を製作中のメンバーと夜中2時まで飲んでいて・・・それにも関らず6時出発で、ツルを見に行ってきました。

でも、実は私も鹿児島に住んでいながら、ツルを見に行くのは初めて♪だから想像も付かなかったのですが・・・

2007_0210burogu0042 2007_0210burogu0038 写真でお分かりでしょうが、とにかくどこを見てもツル・ツル・ツル。その数も半端じゃなくて。きれいというより・・・ド迫力。一斉の飛び立つ羽音は、まさに圧巻。その音を伝えられないのが、本当に残念。正直、こんなにすごいとは思いませんでした。

連休初日とあって、県外ナンバーの車もたくさんいて、子供達もたくさんツルを観察していました、某CMで“モノより思い出”なんてやってますが、それって本当。この羽音の迫力は、経験する以外ココロに残す方法なんてきっとないだろうなって思いました。

私もモノづくりのはしくれ。こんなふうにいろいろなことでココロに刺激を受けて、感性を磨く・・・そんな大げさものでもないかもしれませんが、少しでも“楽しい気持ちいっぱい”で仕事をしていければなぁと思いました。

鹿児島再発見・・・お師匠様が一緒ではなかったら、時間を作ってわざわざそんな事しなかっただろうなって思うと、改めて“いい時間を過ごせた”と思いました。さて、このすがすがしい気持ちを持って、また楽しく図面を今日も描くかな♪

« 失礼な!!(怒) | トップページ | 鹿児島再発見(トトロ?の森編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島再発見(ツル編):

« 失礼な!!(怒) | トップページ | 鹿児島再発見(トトロ?の森編) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30