« 人生楽ありゃ苦もあるさ~♪ | トップページ | ついでにうちのも♪ »

2008年8月 5日 (火)

夏の花 *凌霄花 *

1_4  こんにちは、経理部長です

 今朝、出勤時に家のご近所に咲いていた凌霄花(のうぜんかずら)をしてまいりました「霄(そら)」を「凌(しのぐ)」ほど伸びるという意味の霄凌(りょうしょう)」が「のうぜん」に変化していったと言われる、つる性の落葉植物デス中国原産で日本には平安時代の9世紀頃に渡来3_3古くから薬として使われていたそうですとても寿命の長い木で、豊臣秀吉が 朝鮮半島から持ち帰ったといわれるものが金沢市にまだ健在らしい。(樹齢400年以上だとか…

2_2 6/25頃~9/15頃日あたりが開花時期で日当たりの良い所を好み、強健で病虫害が少ないそうです。

 可愛いオレンジ色の花なのですが…毒があると言われてます「鼻を当てて花の匂いをかぐと脳を損なう」とか、「露が目に入ると失明する」とかいい伝えられているそうですが、それはちょっと大袈裟で、実際に毒があるのは樹液なのでそこまで恐ろしい花ではないそうですただ、花の汁液が肌に付くとかぶれを起すことがあり、目に入るのは危険だそうです花言葉は「女性・名誉・栄光」…毒も含めての花言葉でしょうか…そう思うとなんか言葉って怖いなぁ

« 人生楽ありゃ苦もあるさ~♪ | トップページ | ついでにうちのも♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の花 *凌霄花 *:

« 人生楽ありゃ苦もあるさ~♪ | トップページ | ついでにうちのも♪ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30