« 大掛かりに・・・ | トップページ | パンダサダヲ➜濡れネズミサダヲ。 »

2009年1月30日 (金)

ミツマタの花

こんにちは、室長です。

ミツマタの花の写真です。なんだか冬枯れた風景の中に白い花が咲いていて・・・かわいらしなと・・・思って写真を撮ってみました。

ジンチョウゲ科ミツマタ属落葉低木です。皮は和紙の原料として、昔から用いられています。

もっと面白いのが、紙幣の原料であるということ。

1偽造防止のために特殊な印刷をするため、印刷がしやすい素材であること、繊維が柔軟で細くて光沢があり、しわになりにくく耐久性にも優れている点が評価され、世界一の品質を誇る日本銀行券の原料となっているわけです

ミツマタは、桜のように花が咲いてから葉が付き始めます。早春のまだちょっと寒い頃から咲き始めるのが特徴です。

しかし・・・久々ガーデンなお話・・・

« 大掛かりに・・・ | トップページ | パンダサダヲ➜濡れネズミサダヲ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツマタの花:

« 大掛かりに・・・ | トップページ | パンダサダヲ➜濡れネズミサダヲ。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30