« GODIVAのショコリキサー(*^▽^*) | トップページ | ホテイアオイ »

2009年7月 1日 (水)

* コモンマロウ *

1   こんにちは、経理部長です

 最近、ガーデニングブログ書いてないなぁ~と思っていましたら…落書きまではしていてUPしてなかった写真がありました…コモンマロウ2花 です

 葵科、ゼニアオイ属の宿根草で、花径6㎝ほどの赤紫の花が咲きますヨーロッパ原産で、花期は5~7月。花はハーブテイーやサラダに利用されます。葉っぱに3 は少し凹凸とギザギザがあり、5~9月の若い葉はビタミン類が豊富なので摘み取ってゆがいて食べることもできます。茎や葉は、古代ギリシャ・ローマ時代から野菜として使われてきたそうです

 この植物は粘性のある物質やタンニンがたくさん含まれていますので、粘膜の保護作用があります。消化管の粘膜を保護することで食欲をうま4く受け入れ、しかも消化を促してくれます。その保護力は、潰瘍などの疾患にも役立つほどだそうです。また、消炎作用もあるので喉の痛みを抑える のにも向いています

 食欲が無い時や、クーラーの冷風で夏カゼをひいてしまった時に良いですね繁殖力が旺盛で寒さに強い植物で、結構大きくなるので(写真は1.5m程ありました)一本植えておけばお茶用には十分なようです

« GODIVAのショコリキサー(*^▽^*) | トップページ | ホテイアオイ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: * コモンマロウ *:

« GODIVAのショコリキサー(*^▽^*) | トップページ | ホテイアオイ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30