« バンパイン宮殿 | トップページ | 謎のコンセプト »

2010年2月28日 (日)

วัดพระศรีรัตนศาสดาราม(ワット・プラ・ケオ)

こんにちは、室長です。タイ旅行ブログも3日目・・・今日こそは・・・完結せねばと思ってます。

E1この旅行の大義名分は、“トステムさんの工場見学”だったので、工場見学のことも書こうと思っていたのですが・・・実は、写真が一枚もありません。理由は・・・「撮影禁止」だったからです。

E2_2やはり企業情報が満載の工場内。結構、興味深く過ごさせていただいたのですが・・・文章だけでその内容をお伝えするのは・・・あまりにも私に知識がなさ過ぎて、今回は取り上げる事ができませんでした。。。ちょっと残念ですが。

さて・・・観光ブログに戻りまして・・・

E3最終日にまわった「ワット・プラ・ケオ」通称エメラルド寺院と呼ばれ、王宮に隣接した、タイでは、最高の格式を持つ寺院です。ご本尊が、エメラルドに似た碧玉でできているので、この通称名が付けられたようです(←ご本尊は撮影禁止でした)

絢爛豪華、この言葉が最も適当であるように感じるお寺でした。もちろん、様式などは全くもって異なりますが、ヨーロッパのお城のように、見るものを圧倒させるきらびやかさがあるように思いました。

文化の繁栄を感じずにはいられない、そんなお寺でした。

  E4 E5

« バンパイン宮殿 | トップページ | 謎のコンセプト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« バンパイン宮殿 | トップページ | 謎のコンセプト »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30