« ワット・マハタート | トップページ | 力尽きました・・・ »

2010年2月26日 (金)

タイの国花

続けて室長です。

G1  旅行に行く度に、その国の花というものを職業柄意識してしまいますが・・・今回は時期もよく、その花の姿を見ることができました。

タイの国花は「ラーチャプルック」と呼ばれる花です。意味は「植物の王様」らしいです。英名は「ゴールデンシャワー」・・・この名は、その姿・形からとっても分かりやすいのかなと・・・思ったり・・・

マメ科の植物で、藤の花ととても似ています。

鮮やかな色が、この国とマッチしているように感じました。

G2ちなみに、タイの迎賓館にあたる「バンパイン離宮」の壁に、この花のモチーフを見つけました。日本人がサクラを愛でるように、タイの方々は、きっとこのラーチャプルックを愛でるのでしょう・・・

やっぱり素敵ですね。

« ワット・マハタート | トップページ | 力尽きました・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイの国花:

« ワット・マハタート | トップページ | 力尽きました・・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30