« 屋上ガーデン→放置ガーデン | トップページ | *ムスカリ* »

2010年2月 5日 (金)

節分(鬼のパンツは虎柄?豹柄?)

Photo  こんにちは、経理部長です

 節分の日、室長から恵方巻きを頂きました思いのほか大きくてビックリ有難やぁ~ということで、毎年1本無言で食べきることを断念している経理部長ですが、今年はせっかく立派な恵方巻きを戴いたので西南西を向いてテレビを消音にして(思わず喋ってしまわないように)飲み物も飲まずに食べきりました

 ウナギみたいなのも入っていてとても美味しかったのですが、長さ20cm程で直径5cm程あったので凄くお腹いっぱいで苦しくなりましたこれで今年も無病息災で過ごせることでしょう

 皆様ご存知だとは思いますが、昔から鬼は邪気や厄の象徴とされ形の見えない災害、病、飢饉など、人間の想像力を越えた恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えた為、季節の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられている日、特に新しい年を迎えるという春の節分の日に鬼をやっつける行事が定着してきたそうです。

 「おに」という言葉は「陰(おん)」に由来し、「陰」とは目に見えない気、主として邪気をさし、それが「おに」だそうです。また、隠れているこわいものとして「隠人(おんにん)」が変化したという説もあります。

 鬼ってなんで豹柄(虎柄?)のパンツを履いているのかと調べてみましたら、十二支の丑というのも陰陽でいうと陰になります鬼が住むのは鬼門である丑寅の方角なので、鬼は牛(丑)の角と虎(寅)の牙をもち、虎皮の服を着ているのだそうです。

 鬼のパンツは豹柄ではなく虎柄でしたね日本にしか節分がない上に節分の元となる追儺(ついな)という儀式を始めたのが文武天皇の時代なので、考えれば豹柄とより虎柄が妥当ですよね

« 屋上ガーデン→放置ガーデン | トップページ | *ムスカリ* »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分(鬼のパンツは虎柄?豹柄?):

« 屋上ガーデン→放置ガーデン | トップページ | *ムスカリ* »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30