« 待ちに待った“ピエル・ド・ロンサール” | トップページ | 東洋工業施工コンクールで受賞致しました »

2010年4月 7日 (水)

ロータス効果?

1_4  こんにちは、経理部長です

 昨日はとてもお天気が良かったのに、今日の鹿児島は朝から小雨ですねでも、雨粒が植物に付いてる状態ってなんか好きです°この水を2_2弾く状態をロータス効果(蓮の葉効果)というそうです

 蓮やサトイモの葉に落ちた雨水などは、まるで水銀のようにコロコロと丸くなりながら水滴になり、葉に付いた汚れや小さな虫などを絡めとりながら葉から流れ落ちます。蓮の葉の表面の微細構造(化学的特性)による自浄効果をロータス効果と呼んでいるそうです。

 葉の表面には非常に小さい数ミクロンの目に見えないデコボコがあり、更にデコボコの表面には、その数百分の一の突起が無数に並んでいる為、葉の表面の水玉がつぶれるのを防ぐ役割をしているそうです。そのお陰で、蓮は泥の中から生まれ育ちながら葉が自ら汚れを落として清浄な姿を保つことが出来るのですね

 この現象を多くの科学者が研究を重ね、ナノコーティングとして車の撥水スプレー等の製品化や帝人ファイバー レクタスという布の開発で、傘やゴルフウェアに利用されています。

自然をよく観察することで、新しいものが生まれます。自然を壊さないように自然に学べば、現在の環境問題のヒントが見つかるのかもしれませんね。「研究者」の方は一番自然に遠いようなイメージがありますが、一番近い存在なのかもしれません。

 私は研究者ではないので、節電・節水・ゴミの分別・エコバック・my箸・自転車通勤だけは少なくても続けていきたいと思いますこんな話になる予定では無かったのですが…たまにエコを意識して考えるのも良いかな?

« 待ちに待った“ピエル・ド・ロンサール” | トップページ | 東洋工業施工コンクールで受賞致しました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロータス効果?:

« 待ちに待った“ピエル・ド・ロンサール” | トップページ | 東洋工業施工コンクールで受賞致しました »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30