« 動物病院に行ってきました | トップページ | やっぱり石がスキ♪ »

2010年6月28日 (月)

克灰袋 (こくはいぶくろ)

1  こんにちは、経理部長です

 昨日、道路の脇に積もっていた桜島の降灰を集めて克灰袋に入れました連日の雨で大分流れたと思っていましたが、まだ結構残ってるものですね

 事務所前の道路脇の分だけでこの量です結構な重さです

2 鹿児島以外の方には見慣れないものだと思いますが、この克灰袋」昔は「降灰袋」だったと思うのに何でだろう?と思って調べてみましたら、灰を克服するという願いからこの字に変更したそうです知らなかったで す

3 ちなみに読み方は室長曰く『桜島爆発のニュースを見ていたらアナウンサーが「克灰袋」(こくはいぶくろ)と言ってたから、こくはいぶくろだと思うよ』との事でした

この袋は自治体から無料で配布される袋で、庭やベランダに積もった灰4を入れて降灰用のゴミ捨て場に出せば回収してくれるものです。(非売品)火山のある土地ならではのシステムですよね

 そういえば…県外から鹿児島に来た友人が、「天気予報に桜島上空の風向きがあることに驚いた」と言わた事がありますそう言われてみれば、殆どの地域にはないですよね

« 動物病院に行ってきました | トップページ | やっぱり石がスキ♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 克灰袋 (こくはいぶくろ):

« 動物病院に行ってきました | トップページ | やっぱり石がスキ♪ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30