« 【カンパーニャヴェルデにつく虫について】 | トップページ | 時間があれば・・・ »

2010年9月24日 (金)

有田焼 焼酎グラス

こんにちは、室長です。

A1   先日、いつもお取引させていただいているメーカーのNさんに、お土産を頂きました。なんと有田焼の焼酎グラス。

このグラスの面白いところが、、、どの窯元のカップも、同じサイズに統一してあるそうです。異なるのは絵付けのみ。

手に馴染みやすく、焼酎を飲むことを主眼に、いろいろなところが工夫されているようです。

A2有田焼がお好きな+焼酎好きの方は、いろいろな窯元の作品を全部集めたくなったりするのではないでしょうか。

なんだか大らかさと繊細さを併せ持ったようなデザインで・・・ゆったりとした気持ちでお酒を飲むことが出来そうです。早速、父の晩酌に登場させてみようかと思っています。

余談ですが・・・お湯割族の多い鹿児島ならではのグラスを、皆さんはご存知でしょうか?品のよさとはかけ離れた世界のグラスですが・・・お湯はここまで、焼酎はここまでと・・・目盛りがふってある(←だいたい焼酎メーカーの広告入り)不思議なグラスを、居酒屋などでは見る事ができます。

A3焼酎を飲むために「超機能性重視」なグラスです。お酒の文化って、、、いろいろ楽しいですね。

Nさん、ありがとうございました。

« 【カンパーニャヴェルデにつく虫について】 | トップページ | 時間があれば・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有田焼 焼酎グラス:

« 【カンパーニャヴェルデにつく虫について】 | トップページ | 時間があれば・・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30