« 立ち往生 | トップページ | 猫丸再び。。。 »

2011年9月20日 (火)

与えられる豊かさと試練

続けて室長です。

Dscf6875台風の進路にあたる皆様は、さぞご心配のことと思います。また先日の大雨で、土砂ダムができてしまっている近隣の地域の皆様の気持ちを思うと、なんともいえない気分になってしまいます。

敢えてこの時期に、この場所に台風が・・・

Dscf6879天気予報を見ていると、そんな気持ちにどうしてもなってしまいます。

先程、ボスと鹿児島市郊外へ現調へ行ってきました。新築を予定されている場所に、たわわに実がなった柿の木がありました。いくつかは熟していて・・・

そして・・・その近くの田んぼに、恐らく鹿児島に台風が接近した時に、そうなってしまったであろう・・・収穫前のなぎ倒された稲が。

隣り合わせの自然の恩恵と、猛威を目の当たりにした気がして・・・

東北の震災、そして現在の奈良県や和歌山県の皆様の状況・・・今年、日本に自然界は、なんと大きな試練を与える事でしょう。

なんだか皆が穏やかに暮らす・・・そんな日々はやってこないのでしょうか?台風の被害が小さくて済む事を祈らずにはいられませんでした。   

« 立ち往生 | トップページ | 猫丸再び。。。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与えられる豊かさと試練:

« 立ち往生 | トップページ | 猫丸再び。。。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30